自分のおすすめ

高校の時など、長い一年を過ごしていると、それなりに、

誰かと仲良くなり、遊ぶようになり、お互いが惹かれる部分を見つけて、

好きになって行くって言うような

自然な流れで恋愛につながって行くなんて事もあります。


今、婚活中の我々においては、

「相手はいないが結婚はしたい。」状態なわけです。

一回や二回お茶を飲んだくらいでは、

相手を好きになると言う気持ちにまでは、なかなかなりません。


まずは、これから出会う、まだ見ぬ人に、

「会えてよかった」と思ってもらえる自分づくり

を考えてみてはいかがでしょう。


もう久しく聞きませんが、

「花嫁修業」という言葉がありました。

お嫁になるための修業です!

凄いですね。プロっぽいですよね。

勿論今でもそれをやっている女性は沢山いると思います。


それほど、家庭を持つという事を、男性も女性も真剣に捉えて行きたいものです。

240_F_119712869_C4SaVYvs5aFQS5yLBowKflf8sYWDOguQ.jpg


自分を選んでくれた人のために何ができるか・・


私は、一つでも良いと思っています。

飲食店の「当店のウリ」と同様、


◎自分を旦那にしたらこれはしてあげられますよ。
◎私を奥さんにした人は、こんなメリットはありますよ。

健やかなる時も、病めるときも、ブレずに、これだけは継続して

してあげれるウリをまずは確定してみてください。

そうする事で自然と縁は近づいて来ると思います。


もし、ウリが3つも4つもある人なら、必ず良いご縁に恵まれるに違いありません。