初対面はお互い無色でスタート

私は初対面の方と食事をしたり、お酒を飲むのが大好きです。

まず、知らない人と話しができるという事。
どんな仕事をしてて、最近は何を考えてて、何をしている時が楽しくて等等

旧友とはできない新鮮な会話があります。

さらに、目の前の人が、会った時点から1時間後2時間後、
時間と共にどう変わって行くのかを見ているのも醍醐味です。

要は、少しでも多くの相手に、「楽しい」と思ってもらいたい八方美人な性分なんですね。


恋愛ベースでも仕事ベースでも、初対面の相手に対しては、
誰でも基本は先入観0の始まりだと思うんです。

私に対しての先入観は無いのですから、会って1秒目から、私に対しての印象を
作って行けるという事です。

私は八方美人型なので、初盤である程度相手の様子を観ながら、
多少キャラ作りはします。(好かれたいからですね!)


重要なのは、外見の第一印象で嫌がられない限り、相手の顔が笑顔になって行くか
どうかはこちら次第だと思っているんです。


240_F_81936949_W6FGLANlJ1SmqmTIZk2XAEgmwDD8BhBY.jpg

「あの人は話しがつまらない」とか「話しが合わない」とかよく耳にします。

勿論、話しが合う人のほうが貴重でしょうから、合わない人、つまらない人のほうが
多くなるとは思います。

でも例えば、
「ずっと自分の話しばかりする」って人でも、相手に強く興味を持てば
必ず相手へ聞きたい事が出てきます。


10年越えの友達とでも、時には、話しが合わなかったり、盛り上がらない時は
ありますよね。


初対面の2人、始めの30分はお互いに楽しい空気になるように
まずは努力してみましょう。
何かが変わってくるかも知れません。


PageTop