婚活のコストパフォーマンス

今年も残りわずかになりました。

今年は国内で何組の新婚さんが誕生したんでしょう。

その内、結婚相談所においての成婚カップルは何組だったのでしょう。

年が明けてからの統計を見るのが楽しみです。


真剣に婚活をしてても、今年は良い縁に恵まれなかった方も沢山いらっしゃる事と思います。

挫けないで、来年1年はもっともっと集中してみましょう!

もっと婚活中心の生活。

美容室もお見合いの前だけにしたり、洋服を買うのも、カジュアルよりお見合い用の物を選んだり、婚活するのもなかなかお金は掛かりますから、少しでも有効に遣いたいですよね!(やってるわ!)(すいません)


お金と言えば、婚活のコストパフォーマンス。

結婚相談所においても、「高いわ~~」「もっと安くして~~」
って言われます。

ただただ困りますが(笑)

240_F_97251208_oES9kKtl1TizcIc81RffkARjxO4rTmu8.jpg

結婚相談所への、入会金とか月会費の出費については、

・数万人の結婚希望者を対象に検索できるシステム利用の権利とか、

・私生活で出会いを捜す行動費と比べたら・・とか

いろいろな角度からの考えはあると思いますが、

中でも重要な有効費用対効果が、「時短」だと思っています。


システム画面上のプロフィールを覗くのも、ちょっとした出会いです。

断られたけど、お見合い申し込みしたお相手や、実際会ったお相手を含めると、
年間でとっても多くの人と交流できる事になります。


真面目に婚活をされてる方は、「のんびり構えてられない」と思ってる方が多いと思っています。


来年1年、可能ならば是非、生活の中の婚活より、

婚活中心の生活に少しでも近づいてみてください。

我々も頑張ります。

PageTop