決め手になることは


年も明けてもう2月。
東京は今、本格的に寒いですね。

今日は、「この人ならいいかもな」っと思わせる決め手を
少し考えてみたいと思います。

自分なりの経験則話しになりますが

皆さんも時々、昔の彼氏や彼女を思い出したりしませんか?

・どうしてるかな~とか、若かったな~とか 幸せな結婚してるかな~とか

自分の恋愛経験を振り返ってよく思うことがあります。

それは、真面目にお付き合いをした人の中で、「あの人だったら結婚相手としても良かっ

ただろうな~」と今更ながらも思うのが比較的個性が薄い人なんです。


すごい美人とか、おしゃれとか、刺激的で誰が見ても魅力的なタイプでは無くて、

どちらかと言うと、当時は少し物足りないくらいの感じの人が、

今でもずっと記憶に強いんですよね。なぜか・・


2人でどこか旅行に行った記憶も無いし、何かを買ってあげた記憶もないし

自宅や近所でご飯を食べるくらいのデートの仕方でした。

おそらくですが、

結婚する相手として決め手になるのって、

自分なりに頑張って作ってる色んな魅力を削いで、

ほとんど素になった自分と一緒にいるのを楽しんでくれてる相手。

240_F_166997917_vR5jpCywjaJQ1n8JzYpIXtcDQlVTjXAV.jpg

こっちの状態がいい時も普通で居てくれて、状態が悪い時も普通で居てくれて、

今更ながら、なんかとーーっても当たり前な事を言っているようですが、

えーーー(何が言いたいかと言うと)


いい時も悪い時も退屈な時も、健やかなる時も病める時も

なんか普通に同じ調子で居てくれる人・・

が、やっぱり落ち着きますよね。


自分もこんな感じで居てあげたいと思います。

PageTop